大人ニキビの治し方

20歳代のときは友達との食事、残業などで帰りが遅くなっても、
疲れも感じたことがなく、お肌のことも何も気にしないで生活できていた人がほとんど
だと思います。

でも、30歳を過ぎると、少しずつ疲れが顔に出やすくなってきます。
しわ、くすみ、などいろいろありますけれど、一番わかりやすいものは「大人にきび」!

周囲の話や自分の経験を総合すると、耳から下、頬から口の周辺にかけて出てくる人が多く、
治っても、後がしみのようになってしまって・・・と悩まれる方が多いと思います。
なるべく早めに大人ニキビを撃退しましょ!


1.保湿
安価なローションで充分なので、お休みの日や寝る前、すっぴんのお肌のときになんどもローションパックしてみましょう。
メイク前も多めにローションをつけてみましょう。ついつい20代までのスキンケアをひきずって、
必要以上のパックや洗顔を繰り返して皮脂を取りすぎてしまい、そのせいで皮膚が乾燥しすぎて、
皮脂がたくさん出すぎて「大人にきび」になってしまう人が多いそうです。

2.軽めのメイクに変えていく
大人の女を目指して、しっかりメイクをする人が多いですが、
それも「大人にきび」の元!しっかり塗ったファンデーションが、クレンジングで上手く落ちずにそれが毛穴にたまって「大人にきび」の原因になります。
ファンデーションで隠すより、きれいな素肌をキープして薄化粧でいるほうが周りの人にも好印象。
女優さんなんかを見ても、大人の「いい女」ってシンプルメイクの方が多いですよね。

3.石けんで洗顔
クレンジングでメイクを落とした後、石けんで顔を洗ってみましょう!値段が高い石けんでなくても、スーパーで売っているようなもので充分です。
洗顔フォームは汚れもしっかり落とす分、必要な皮脂も取り去ってしまい、皮膚の乾燥につながります。
石けんはメイク汚れはきれいに落としてくれますが、皮脂を必要以上に落とさず、顔を洗った後もしっとりしますよ!"

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、Pが2013年8月 4日 13:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「先週の競馬」です。

次のブログ記事は「オススメ育毛剤」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。